ワンピースについて詳しく調べていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告
ジャンプ記事一覧
マンガタイトル一覧

【前回】第581話 ”忍びよる未来”
【次回】第583話 ”不確かな物の終着駅”

タイトル 第582話 ”ルフィとエース”
内容:ルフィが、目覚める。

詳細は続きへ




週刊少年ジャンプ 2010 21・22号
発売日 2010年4月26日

ジャンプに掲載されている順番 1番目

トビラ絵 2ページ
トビラ絵登場キャラクター:ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック
トビラ絵登場動物:ライオン、ウサギ、クマ、サル、ブタ

【コメント】
イワさんは、ルフィを置いて国に戻るみたいですが、今度はサンジに会うことになるのでしょうか。

ルフィは、目覚めましたが、エースが死んだことをなかなか受け入れることができないでいました。
でも、精神的ショックはあるものの、すぐに行動できそうな感じでした。

エースとルフィの出会いのシーンで、ダダンが登場しましたが、ダダンは女の山賊でした。
ガープには、罪を見逃してもらっているため、逆らえないみたいです。
それでも、ガープが子供を預けようとするということは、ある程度信用できる人物だということでしょうか。

エースは、あまり行儀のよくない子供に育っていました。
ここからはルフィといっしょに育っているということは、礼儀を覚えさせられているとは思えないので、白ひげのところに行ってから、礼儀正しくなったということでしょうか。

最後のシーンからすると、ルフィとエースは初めはケンカをしていそうです。
次回は、ルフィとエースの過去の話になりそうなので、何かのきっかけでお互いを兄弟と呼ぶなかになるといった話になるのでしょうか。
スポンサーサイト
タグ: 話数581~590話 話数501~600話
コメント
この記事へのコメント
“忍び寄る未来”でのコメントが早速光景となって出てきました、今後がとても予想出来ません。またルフィも青キジやメリー号の時同様の心の成長が求められる時が来たようです。そして約通算11個目の過去編エピソード“エース編”(一話半以上あるお話を俺がそう読んでいるだけです。)が始まりました。これでエースが海賊になった理由やルフィとの兄弟の契りを交わした経緯、ダダンの人物像、ウープスラップ村長やガープとダダンの関係、エースがルフィの父親の事を知ったワケが分かることを願います。
2010/05/16(日) 23:05 | URL | ヤッシー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onepiecepage.blog72.fc2.com/tb.php/3443-1d205e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。