ワンピースについて詳しく調べていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告
このブログにトラックバックできないというときは、
このブログのリンクを本文に挿入してトラックバックしてみてください。

「トラックバックを受信する際に相手先の記事に
ブログのURL(言及リンク)が含まれているかチェックする設定をします。」という設定にしてあるため、
そうした操作をしないとトラックバック出来ないようになっています。

以前、この制限をはずしたら、記事とは、関係ないトラックバックがたくさん来たため、
結局元に戻しました。

申し訳ありませんが、トラックバックをする際は、
リンクの挿入をお願いします。

それでも、トラックバックができないというときは、
私の知識では、わからないです。
コメントにどこのブログサイトからのトラックバックだったか、
書いていただければ、解決の糸口になるかもしれないです。

リンクを本文に書かなくても、トラックバックできている方もいるようなので、
何か他にもやり方があるようなので、詳しい方がいたら、
コメント欄にコメントお願いします。
スパム対策に詳しい方がいたら、そのことについてもコメントお願いします。

追記
<!--http://onepiecepage.blog72.fc2.com/-->

↑(全部半角で入力する)

このように書くと、ブログ本文に表示させずに、言及リンクを挿入することができます。(確認は、楽天ブログのみ)


来たトラックバックに返信する際のトラックバックは、言及リンクなしでも、トラックバックできるみたいです。
おそらく、トラックバックが言及リンクの役目をするためだと思います。

追記2
>どうやらライブドアからFC2ブログへのTBは概要欄が空白、
>もしくはTB先のURLが必要なようです、、、
というコメントを頂いたので、ライブドアからFC2へのトラックバックについて、
いろいろ試してみました。

その結果、本文、追記、概要欄のいずれかに、「http://onepiecepage.blog72.fc2.com/」という文字が含まれていれば、トラックバックできるみたいです。

これは、リンクの様に表示するときには、見た目上URLが表示されないものでも、
「http://onepiecepage.blog72.fc2.com/」文字が文章中に入ることになるので、
大丈夫なようです。

リンクタグ
<a href="http://onepiecepage.blog72.fc2.com/">ONE PIECE研究ページ</a>

表示
 ONE PIECE研究ページ

URLは、トップページ以外でも、「http://onepiecepage.blog72.fc2.com/」文字が文章中に入ることになるので、大丈夫です。


<a href="http://onepiecepage.blog72.fc2.com/blog-entry-1877.html">トラックバックについて</a>

そして、同じ記事への2回目のトラックバックは、文章が全く同じ場合、たとえURLが入っていても、はじかれてしまうみたいです。

同じかどうかを判定する文章は、本文の先頭から半角で255文字、全角でその半分ぐらいのようです。概要欄に文章が書かれている場合、概要欄の文章で判定されるみたいです。


それとこのブログでは、半角英数字のみの記事からのトラックバックを禁止する設定にしています。
おそらくこの文章の判定も先頭255文字になっているのではないでしょうか。
そのため、本文全体としては、日本語の文章になっていても、
先頭255文字が英語つまり半角英数字になっていた場合、はじかれてしまうということになると思います。
この設定を解除するとまた変なトラックバックが来てしまうので、解除できないため、
トラックバックする場合は、このことも注意して下さい。
スポンサーサイト
カテゴリー: 未分類
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/08(月) 10:44 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/08(月) 11:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onepiecepage.blog72.fc2.com/tb.php/1877-938cd797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。